コンポーネント

Frame Grabbers

フレームグラバー

Matrox Imagingは、コストを非常に重視したアプリケーションのためのエントリーレベルモデルから、シングルまたはマルチソースの高速画像およびビデオキャプチャをサポートし、前処理機能を備えたボードに至るまで、業界で最も包括的なフレームグラバーラインナップを提供しています。これらのフレームグラバーは、CoaXPress®、Camera Link®、GigE Vision®などの主要なインターフェイス規格に加えて、SDからHD、UHDに至るまでのビデオソースをサポートしており、要求の厳しいイメージングおよびマシンビジョンアプリケーションに最適です。すべてのボードは、豊富な機能と比類のない価値を兼ね備えており、一貫した長期の製品提供を実現する管理されたライフサイクルを通じて、開発と検証のコストを削減を支援します。

Matrox Rapixo CXP

Matrox Rapixo CXP

オプションでMatrox FPGA Development Kit(FDK)を使用してFPGAベースの画像処理オフロードエンジンを実装できるシングル、デュアル、およびクアッド入力CoaXPress 2.0フレームグラバー。
Matrox Rapixo CL Pro

Matrox Rapixo CL Pro

2つのBASEカメラまたは1つのFULL/80ビットカメラ、およびMatrox FDKを使用して実装できるFPGAベースの画像処理オフロードエンジンをサポートする高性能Camera Link 2.0フレームグラバー。

Matrox Radient eV-CL

Matrox Radient eV-CL

ボードごとに最大4台のBASEカメラまたは2台のFULL/80ビットカメラをサポートする高性能Camera Link 2.1フレームグラバー。
Matrox Clarity UHD

Matrox Clarity UHD

Mini DisplayPort®、HD-BNC、HDMI®、カスタムアナログDVI接続およびオプションのH.264エンコーディングを備えたマルチフォーマットのマルチ入力ビデオキャプチャカード。
Matrox Concord PoE

Matrox Concord PoE

Power-over-Ethernet(PoE)をサポートし、Matrox Imagingソフトウェア内でGigE Visionによる取得のためのライセンスが付いた、マルチポートギガビットイーサネットネットワークインターフェイスカード(NIC)。
I/O Cards

I/Oカード

Matrox Imagingは、Matrox Imaging Library (MIL) XまたはMatrox Design Assistant Xビジョンソフトウェアを活用してあらゆるPCからビジョンコントローラーを作成する機能を備えた堅牢なI/Oカードを提供しています。

Matrox Indio

Matrox Indio

リアルタイム同期のためにハードウェアを活用した16個の個別のデジタルI/O、およびGigE Visionカメラまたはオートメーションコントローラーとのインターフェース用のPoEをサポートする単一のギガビットイーサネットポートを備えるI/Oカード。

製品の選定にお困りの場合は、ハードウェア製品セレクターをご利用ください。特定のアプリケーションに適したMatrox Imagingビデオキャプチャハードウェアがすぐに見つかります。